良く読まれている記事とブログの今後。

By | 2017年2月9日

最後の記事から1年半。放置して自分自身このブログの存在を忘れていることも多いのだが、稀にコメント通知に気づいて、読んでくれる人がいるのだなあ、と思うことも(気づくのが遅くなったりしてすみません)。

とはいえ良く読まれているのは一部の記事で、特に多い上位4位までだと以下の記事(サイドバーにリストがあるんだった…)。放置ブログにしては多いPV数である。

きっと、算数をただ詰め込むのじゃなく教えようと思うと、ちょっとひっかかってしまうところなんだろう、とは思う。

——————————————————————–

1位 :小学生に教える最小公倍数の求め方。

2位: 比の計算 – なぜ内項の積と外項の積は等しいのか。

3位: 分数のわり算は、何故わる数の逆数をかけて答えをだすのか。

4位: 正三角形は二等辺三角形か。正方形は長方形か。

——————————————————————–

これらは今読み返してみると、教えてきた時の自分の思考や子供の様子が思い出されて何だか微笑ましい。

Ads

 

子供は相変わらず部活三昧で忙しく、それでも本人は楽しそうで何よりだが、高校受験の年に突入する。早いものだ。

相変わらず勉強は定期試験の超直前一夜漬けだけで、普段はほとんどしておらず、塾にも行っていない。塾は行きたければ行けといってあるが行きたいとは言わない。

そもそもこちらは、勉強を強制することもしていないので当然といえば当然かも知れない。もっと勉強すれば成績が良くなることは明らかだが、自発に任せている。

そうこうしているうちに、子供自身が少し成績を良くしたいと思い始めている様子。

 

反抗期だし、思い切り反抗すれば良い、なんて思っているのだけど、自分の中学生時代に比べたら全然反抗しない。もちろん反抗期っぽくなりそっけなくもなっているが、それでも嬉々として話しかけてくるし、図らずも自分の嗜好と重なるところなどが出てきて、会話も楽しい。

もちろん学校生活のトラブルなども乗り越えるべき場面は色々あったものの、前からずっと「元気で楽しければよし」と思ってきたことはここにきても変わらないままだ。

子供がアドバイスして欲しいと言えば、きっちりアドバイスする。成績を上げたいと思っているなら、それにプラスになるようにさりげなく手を添える。そんな感じで高校受験を越えてくれればなあ、と思っている今日この頃である。

自分自身が良いと思えれば、どこの高校でもいいよ。

 

というわけで、とりとめもないが1年半ぶりの更新。もしかしたら中3の勉強について記事更新するかも知れない。

いい加減ブログ名を変えなきゃとは思うのだが…。

Ads
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 五 = 3