Category Archives: 勉強の仕方

わかったつもりになることを戒める。

先日の日曜日。今日は2時間半ぐらい勉強しようということで子供と合意していたので、夕方勉強。 機嫌よく勉強していたのだが、算数で間違った問題の確認をしている時、説明をしていると子供がよそ見をしてごそごそしている。 Ads   「なんでこっちを見ねえの?」 「ん?」 「説明してるのにこっちも見ねえで、ごそごそしてるのは、なんでだ?」 「ああ…」 「なん… 続きを読む »

小学生が計算ミスをしないための覚書。

  この1週間ぐらいの間にも、子供の計算ミスの頻度は目に見えて少なくなったように思う。 そもそも、計算ミスをしても悔しくなかったのだから、意識が変わるだけでミスは減るのだろう。   ミスを減らすために、子供にこの一週間言ってきたことをまとめておく。    簡単そうに見えても暗算が難しいと少しでも感じたら必ずひっ算する。  ひっ算… 続きを読む »

数字を綺麗に書く。

  子供のノートを見ていると、たまに数字が読みにくいことがある。 もちろん、急いで書いているときに変な文字になっちゃうことはあるのだけど、時々ひどいのがある。 たとえば、 これ、9なのだけど、見方によっては書き殴りの4に見えなくもない。 だいたいはわかるんだけど。   誰かに見てもらう時は問題あるだろうし、自分自身が勘違いしてしまうことも… 続きを読む »

算数では解くプロセスを全て書かせる。

算数の問題集をやらせるとき、問題集に直接書き込まず、ノートに書かせることにした。 子供が問題を解く様子を見ていると、様々な場面で、「省略」が見られる。 計算式を書かず、いきなりひっ算だけ書くとか、2ケタ × 1ケタ のかけ算だとひっ算を書かないとか、まあいろいろある。 もちろん、馬鹿丁寧に書くのも時間がかかってしょうがないが、書かずに間違えるよりは書いて正解… 続きを読む »