Monthly Archives: 10月 2014

普通の小学6年生が勉強を始める動機。

 

今までは、勉強と言えば、宿題と、ベネッセのチャレンジをやってきた。チャレンジをやることについて私は関わっていないが、他の子がやっているのを見て、自分もやりたいと言い出したのがきっかけだったようだ。しかし、家人はチャレンジだけでは勉強は足りないと感じているらしく、子供もなんとなくつまらないらしい。

ただ、子供としては、出来れば際限なく友達と遊びまわり、家にいる時はゲーム三昧で過ごしたいようだ。当然と言えば当然。

Ads

私はと言えば、学校の成績が普通なら別にいいんじゃねーか?と、宿題やってりゃいい、ぐらいの姿勢で子供に接してきた。勉強が出来る子になって欲しいとは、毛頭思っていないからだ。この辺は家人とは意見が違うが、家人も私の手前か、子供にそうガミガミ言うわけでもない。

続きを読む

Ads