Monthly Archives: 10月 2015

部活三昧。

長らく更新していなかった。それは、子供が全く勉強しないからである。本当に文字通り、最後の更新日から今日まで夏休みの宿題以外、全く勉強しなかった。二学期の中間テスト期間(といっても試験日を含め5日間ぐらい)だけ勉強したぐらいである。

 

部活部活の毎日である。

土日も祝日もあったものじゃない。

平日は7時前に出ていって朝練、放課後の練習で帰宅が7時半頃になることが普通。

休日も朝から晩までということが良くある。本当の休日は月に1回ぐらいしかない。当地の教育委員会によると、週に1回は必ず部活休みにすることになっているそうだが…。

中間・期末などの試験1週間前は部活は休みになるという学校の説明であったが、実際はテスト実施2日前ぐらいからの休みである。テスト当日も朝練はある。

親子ともども想像していたよりハードである。

疲れて帰ってくるのでほぼ勉強しない。こちらも強制はしない。

試験時期には、副教材の提出課題があるのでさすがにそれはやっているが、やっているのはそれぐらいである。

ほぼ全くと言っていいほど、勉強しない…。

 

だが、楽しそうである。

いつも楽しそうに部活の話をする。

たまの休日を喜ぶ時もあるが、休日が終わる頃には、「あー、部活に行きたい」と言っている。

Ads

 

良いことだ。

部活を通じて成長することも多々あるだろう。

しかし、それよりなにより、楽しいことがあることが良いことだ

勉強をしてもらいたい気持ちがないわけではないが、一方でいつも子供には「自分が楽しいと思うことをやれ」と言っている。

床に就くと数秒で寝てしまうぐらい疲れているが、泣き言は一つも言わない。

楽しいんだ。

良いことだ。

 

成績は良くもないが、かといって大崩れするわけでもない。

勉強を教えていて、やればもっと出来るだろうということはわかる。

しかし、本人にそういう欲はない。ほどほどで良いと思っている。あまり悪くなるのはイヤ、というぐらいである。

私としては、子供の望みにそって、悪くなり過ぎないように見ていてやろうと思う。

テスト勉強の際、少し危ういと感じる部分を強化してやろうと思う。

家人はそれだけだと不安なようではあるが…。

 

少しだけ自主勉強を始めることとした。子供もその必要性は理解しているようである。

一次方程式の利用あたりを少し強化してやろうと思う。

それぐらい。

 

 

次回は勉強の内容について書ければと思う。

 

 

 

Ads