WordPressで数式を使うにはMathJax-LaTeXプラグイン。左寄せはCSSで。

By | 2014年11月8日

 

今日は勉強の話ではないのだが、備忘録として。

1. WordPressで数式を使うならMathJax-LaTeXプラグイン

(1) サイトで数式を使うのは面倒。

サイトで数式を表現するのは面倒だ。

+ - × ÷ = ぐらいならなんとかなるが、たとえば分数となると1/2とか書くのはちょっといや。

今後多少複雑な計算式を書かなければならなかったり、先日の記事のような分数が入れ子になっているような(?)式、例えば、

$$\frac{\frac{4}{5}×\frac{4}{3}}{\frac{3}{4}×\frac{4}{3}}$$

みたいなのも書けないし。

 かといって、いちいちワードの数式エディタで書いて画像にしてから貼り付けるとかも面倒。

このサイト、WordPressで作っているのだが、こういうときは絶対プラグインにあるはず、と探したらやっぱりあった。

(2) MathJax-LaTeXプラグイン

色々ググってみたら結構あるんだね。

で、中でも日本語も使えるということで選んだのが、MathJax-LaTeXプラグイン。

こちらのサイトがとても参考になった。

→ 日本語OKなWordPress数式プラグイン「Mathjax Latex」|ウェブシュフ

詳しく書いてくれているのでこちらを見れば導入は簡単だろう。

Ads

インストールしたら特に設定もなく使える。

使い方としては、まず、数式を表示したい記事の冒頭に

というショートコードを挿入すること。

次に、Latex記法という書き方で数式を書くこと。例えば、上の分数の例だと

となる。

Latex記法を覚えるつもりはないが、ありもののLatex記法で書かれた数式をコピペして直せば問題ないだろう。

2. MathJax-LaTeXプラグインで表示される数式を左寄せにする方法。

MathJax-LaTeXプラグインで出力する数式は、デフォルトではすべて中央寄せになっている。

これは見にくい。

左寄せにするオプションとかが簡単にあるかと思いきや、ない。

で、ググってみるとこちらがヒット。

→ MathJax – 数式を左寄せにする方法 – TeX/LaTeX入門

こちらに書いてある方法のうち、簡単そうなCSSで指定する方法を選んだ。

で、下記のコードを Style.css に追加。

ここではインデントを0にしたが、数値を変えれば左端からどれくらい離して表示するかは変えられる。

Ads
Pocket

2 thoughts on “WordPressで数式を使うにはMathJax-LaTeXプラグイン。左寄せはCSSで。

  1. だんべぇ

    mathjaxプラグインの中央揃えを、左揃えにしたくて、とってもわかりやすい記事で即効で左揃えが出来ました。ありがとうございました。これで、レシピの材料がスマートに書けるようになりました。

    Reply
    1. Dad Post author

      訳あってブログを放置していたので気付くのがすごく遅くなってしまいました。もうお読みになっていないとは思いますが、コメントありがとうございます。少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 × 四 =